Mizuho Ochiai 



 

 

 

 

 自身の小さい頃からの、記憶の奥に幾重にも重なり広がっていく心象風景を

一枚一枚描いています。

 

 板に布を張り、その上に油彩をのせて制作しています。

 

    

 Since I was little,

I have drawn each and every one of the image landscapes

that have spread over and over on the underside of memory.

 

 I put cloth on a wooden board and put oil on it.

 

 

New 2021.11

  展覧会 informationページに

 会場の風景  の写真を載せました